血糖値・糖尿病の知識

糖尿病の改善に役立つサプリ・健康食品


糖尿病改善のための健康食品やサプリメント、お茶としては、まずは糖の吸収を穏やかにする、また糖の排出を促進する作用を持った成分を含んだものが挙げられます。たとえば難消化性デキストリンと呼ばれる食物繊維を含んだものです。これを食事の前に摂取すると、後に摂取した糖分を包み込み、その吸収を阻害することが明らかにされています。


また包み込んだまま便として排出する作用があることも明らかになっています。そのことによって血糖値の急上昇を防ぐことができるため、糖尿病の改善に効果が期待できると言うわけです。それから血糖値をコントロールしているのは、膵臓のβ細胞から分泌されるインスリンと言うホルモンです。よって膵臓のβ細胞にダメージが蓄積されるとインスリンの分泌量が低下し、糖尿病が引き起こされる、またそれが悪化することが指摘されています。


これを防ぐためには、膵臓のβ細胞に対するダメージを防ぐことが重要です。では、何が膵臓のβ細胞にダメージを与えるのかと言うと、これは活性酸素です。活性酸素は激しい運動や強いストレス、また紫外線を浴びすぎることなどによって体内に大量に発生します。人間には、活性酸素に対抗するための力、抗酸化力が備わっていますが、活性酸素の量が増え過ぎると追いつかないことも多くあります。


そのため、糖尿病予防のための健康食品などには、この抗酸化力が高い成分を配合しているものも少なくありません。たとえばカテキンを含んだ緑茶や、ルチンを含んだ桑の葉を利用したものがその一例です。また血糖値を下げるためには運動が有効ですが、これは血中の糖分、つまりエネルギーが運動によって消費されるためです。


ですから、エネルギー消費量を高くすることで血糖値を低くする、そのことによって糖尿病を改善しようとする健康食品やサプリメントもあります。ただし気をつけたいのは、健康食品やサプリメントは、あくまでも改善の手助けをしてくれる存在にすぎないと言う点です。薬ではないので、これだけで糖尿病を改善しようと言うのは危険ですから、生活習慣の改善と共に、上手に利用することが求められます。